So-net無料ブログ作成
検索選択
地震のこと ブログトップ

一日も早い復興を・・・ [地震のこと]

海はこんなに綺麗で・・・

こんなに透き通っていて・・・


子どもたちは楽しく遊び・・・

波に流れたり・・・

海の生き物を少し捕まえてみたり・・・(帰りには海に帰しました。)

 そして、空は抜けるように青く・・・

夕方まで目いっぱい遊んだ後の海も綺麗で・・・



こんなにいい思い出の詰まった場所なのに・・・


2006/8/11 我が家は、柏崎へ海水浴に行きました。
日本海への海水浴というのは初めてで、ドキドキしながら行ったのですが、
とっても海が綺麗で、自由に遊べて、沢山のいい思い出が出来たのです。
我が家の子どもたちにとって、初めての海水浴でもありました。
その時、高速を走りながら、2005年に長岡の花火を見に行った時と比べ、
随分道が整備されて、デコボコもなくなり走りやすくなっているのを見て、
少しずつ復興してきているんだなあ、と思っていました。
そして、今年も新潟へ海水浴に行く予定を立てていました。
(今年はもう少し北の予定ですが・・・)

そして、7/16、台風が過ぎたなー、と思った矢先の大地震
私が住んでいるところでも、震度4を記録しました。
この揺れは、ここが震源ではないな・・・とTVをつける。
すると、また、新潟だと・・・。中越だと・・・。
やっと、少しずつ戻りつつあるところなのに。
情報が少ないな、と思っていると、やはり後からわかる被害のひどさ。
被害が大きいほど、すぐには様子がわからないんですよね。
ああ、また大きな地震が・・・。天災の前には、人間は無力です。
一日も早い、被災地の復興を心よりお祈りいたします。
そして、被害に遭われて苦しまれている皆様が、
少しでも早く、元気になられますよう、心から願っています・・・。


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

少しでも力になれたら・・・ [地震のこと]

先日、いつもお邪魔させていただいているえんみほさんのところで、
blueさんという方の、能登半島地震に対しての活動を知りました。
07年 届け NOTO,Earth and us (追記しました)
07年 NOTO/the blue earth(追記2)
少しでも力になれれば、と思って、私でいいのかな、と思いながら、写真を送ってみました。
もし、参加される方がいれば・・・と思い、紹介いたします。
一日も早く、被災された方々が心身ともに元気になりますように。
街も、元気になりますように、心より応援しています。


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

地震が起きちゃった [地震のこと]

昨日、地震のことを書いたら、夜地震が起きちゃいました
(予言してしまったかのようだ・・・なんて1人思っておりました。)
私の住んでいるところでは震度3でしたが、
結構ゆっくりした横揺れで怖かったです
阪神淡路大震災を経験済みの私達夫婦は、
「震度2だ」「いや、3でしょ
などと、予想していましたが、私の勝ちでした

一番最初に気づいたのは、今回は息子でした。
「あっ、地震
と言って、昨日は帰りの早かっただんなさまが
「そうかも。」
と言ったところで揺れが大きくなりました。
ここのところ、講師演奏に向けて毎日職場に練習に出かけているので、
家事が後手後手に回っており(やっぱり家事苦手だー)、
あわてて夕飯を作っていたところだったので、
大慌てでガスを止めて、地震がおさまるのを待ちました。
(その間、娘は全く気付く様子もなく、1人黙々とミニカーで遊んでおりました
結果的には大きな被害はなくてよかったですね

しかし、新潟の地震の時には、トイレに行っていて全く気付いてなかった息子が、
一番に気づくようになるとは、成長したもんだ・・・。
何だか、今年、ちょこちょこと地震が起きてるから、覚えたのかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

地震は怖い(-_-) [地震のこと]

パキスタンの地震が大変なことになっていますね
阪神淡路大震災を経験した私にとっては、人事とは思えません。
しかも、私の場合、地震をきっかけにパニック障害という精神的な症状を発症しただけに、
地震は無条件に怖いです

パキスタンの地震の第一報を聞いたとき、情報が少なかった・・・。
(これはやばいんちゃうかな・・・?)
と思っていたら、案の定どんどん被害の情報が入ってくる。
そして、亡くなられた日本人の方も・・・。
きっと、考える暇もない一瞬の出来事だったと思います。
御冥福をお祈りいたします。

昨年の新潟の地震のとき、今住んでいるここも、よく揺れました。
しかも、大きな揺れが3回。
一度の揺れも怖いのに、被災地で3回も揺れを経験した人は、
言葉では表せない恐怖を感じたことでしょう。
今年の夏、長岡の花火を見に行ったのですが
高速道路は、まだ復興工事の最中で路面はでこぼこ。
山古志村へ向かう道路は崩れたまま放置された状態。
まだまだ、手をつける余裕もないのだろうな・・・、と改めて被害の大きさを体感しました。

報道は、日にちが経つとともに減っていってしまう。
そうすると、被災地以外の人々は、もう復興したかのように思ってしまいますよね。
でも、被災地はそんな簡単には復興しない。
現に、神戸だって10年も経ったけど、まだまだ空き地がいっぱいだったり、
復興計画も終了してなかったりします。
(その状態で空港なんか作るかーと思ってしまうのは、私だけかしら・・・。)
崩れてしまったものは元には戻らないから、新しいものを作るしかない。
でも、それに慣れるまでにはやっぱり時間が必要です。
新潟の皆様も、一日も早く心落ち着いた生活に戻ることが出来ますように・・・。 

深く考えてなかったのですが、新潟の地震は10/23でしたね。
この話は、その日にすればよかったかなぁ・・・。
今日は、ちょっと硬い文章になってしまったようです。
(全くの余談ですが、娘がこの新潟の地震の日に初めて歩きました
それもあって、この日は一生忘れないと思います。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
地震のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。